1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【NEWS】“STAY HOME”から“GO HOME”へ。父の日の贈り物にぴったりな限定醸造酒「鳳陽だるま」新登場

【NEWS】“STAY HOME”から“GO HOME”へ。父の日の贈り物にぴったりな限定醸造酒「鳳陽だるま」新登場

LINEで送る
Pocket

現役の酒蔵としては宮城県最古の酒造メーカーである合資会社内ヶ崎酒造店は、父の日の贈り物として、大切な人と一緒にだるまに目入れができる縁起の良い今年限定の宮城の醸造酒「鳳陽だるま」発売。

内ヶ崎酒造店オンラインストアや、宮城県内の酒販店および小売店などで購入できます。

「“STAY HOME” から “GO HOME”」と、大切な人の無事を祈り、大切な人や家族と一緒に杯を交わしてほしいという思いから、パッケージには仙台で縁起物としても有名な、青色が特徴の「松川だるま」をデザインいたしました。

大切な人と一緒にだるまに「目入れ」をし、今年だけの特別な限定醸造の「鳳陽だるま」を味わっていただき、つらく大変な時期を乗り越えた事、これからも無事に日々を過ごせることを願って是非乾杯してください。


[キャンペンサイトURL]
https://hoyo-daruma.com/


鳳陽 だるま 純米吟醸酒


[規格] 720ml
[価格] 2,500 円 (税抜)

商品特徴

宮城県産特定米「吟のいろは」使用した、今年だけの特別な限定醸造。リンゴとモモのようなフルーティーな香りと甘い麹の香りが特徴です。甘さはあるが、スッキリとして飲みやすい味わいのお酒です。

ボトルデザイン

瓶に描かれているのは、「七転び八起き」「無病息災」「家内安全」の縁起物とされるだるま。 青い色が特徴の松川だるまにインスパイアされたボトルです。家族と一緒にお酒を呑み交わしながら、だるまの目入れをしていただくことができます。

※6月21日(日)の父の日必着の場合は、6月17日(水)17時までにEC、あるいはお電話にてご注文下さい。(離島を除く)


合資会社 内ヶ崎酒造店


内ヶ崎酒造店は1661年創業、宮城県内最古の歴史と伝統を誇る造り蔵です。蔵は慶応年間に建てかえられましたが、先人の知恵による厚い白壁は蔵人達と苦楽を共にしてきました。
厳冬の中、自然の寒さを利用した寒仕込みは、伝統に裏付けされた南部杜氏の手造りの技です。
味にこだわる少量生産の高級酒は「地の味」として高い評価を得ています。現在使用する『鳳陽』の銘柄は、唐の李善感の時の故事の「鳳明朝陽」よりとられたとされ、酒銘『鳳陽』はこの故事にあやかり、「家運の隆盛」を願って名づけられたとされております。

[公式HP] https://uchigasaki.com/


 

日本の文化に興味ある方は「いいね!」してください。
[Facebook][Twitter][Instagram]も情報発信しています。

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【NEWS】特別映像!満島真之介、鈴鹿央士インタビュー、メイキング。ドラマ『カレーの唄。』10月1日配信&放送。お米一俵が当たるキャンペーン

  • 【NEWS】長野県のりんご農家を舞台に、お笑い芸人を目指す青春物語。映画『実りゆく』公開直前イベント!〜定植祭〜開催

  • 【平泉】地上に浄土を表す建築と庭園! 世界遺産「平泉」構成五資産

  • 【NEWS】落語とJ-POPのスペシャル・コラボ!「春風亭一之輔・藤巻亮太 二人会 ~芝浜と粉雪~」10月4日開催[人見記念講堂]