1. TOP
  2. 風土 歴史
  3. 【土偶】縄文の謎 何のために作られたのか?! 知れば知るほど面白い土偶の魅力に埴輪との違い

【土偶】縄文の謎 何のために作られたのか?! 知れば知るほど面白い土偶の魅力に埴輪との違い

LINEで送る
Pocket

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録が決定しました。
同遺跡群は、今から約15,000年前から約2,400年前までの縄文時代に、採集・漁労・狩猟により定住した人々の生活と精神文化を今に伝える文化遺産です。

精緻で複雑な精神文化を示すひとつに存在する「土偶」。

ユーモラスな姿にミステリアスな土偶のファンも多く、日本各地で2万点も見つかっているものの、未だはっきりとした使い方も目的も分かっていない謎のフィギュアなのです。

そんな土偶は何のために作られたのか? いくつかの説を紹介しながら、知れば知るほど面白い土偶の魅力についてご紹介します。
また、同じ土製の造形物として混同されやすい埴輪と土偶の違いについて3つのポイントからお伝えします。

TOP PHOTO 出典:国立博物館所蔵品統合検索システム(https://colbase.nich.go.jp/collection_items/tnm/J-38392?locale=ja)を加工して作成



[わつなぎオススメ記事]

【文化財】国宝と重要文化財の違い! 有形、無形に天然記念物と様々ある分類を簡単解説


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナツメミサト

ナツメミサト

好きなものは、各地の遺跡や博物館をめぐる旅行。
史料を見て、遺跡や城下町などをひたすら歩きまわっていると、
当時の人々の息遣いを感じることができます。
歩き疲れた後は、その土地ならではの食事もよりおいしく感じますよね^^

学生時代は中世~近世の日本史を専攻し、学芸員資格を取得しました。
政治史だけではなく、当時の一般の人々が「どんな考え方でどんな暮らしをしていたのか」という社会史や文化史にも注目し、みなさんに分かりやすくご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【あみだくじ】実は公平じゃなかった!? なぜ「あみだ」というのか?意味と由来に当たりを引くコツも。

  • 【方丈記】鴨長明、波乱の人生が行き着いた暮らしとは? 内容と特徴を解説

  • 【徒然草】鎌倉末期の名エッセイスト! 兼好法師の「心に効く」名言を読んでみよう

  • 【“ハレ”と“ケ”】伝統的な世界観のひとつ。「ハレの日・ケの日」とは? 行事や食事について紹介