1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 伊原六花初主演!ドラマ&映画『明治東亰恋伽』明治時代にタイムスリップ恋愛ファンタジー

伊原六花初主演!ドラマ&映画『明治東亰恋伽』明治時代にタイムスリップ恋愛ファンタジー

LINEで送る
Pocket

ドラマ完成披露イベント

ドラマ第1話先行上映&出演者による舞台挨拶を開催

[日時]3月18日(月)19:00〜

[会場]ユナイテッド・シネマ豊洲

[登壇者]
伊原六花(綾月芽衣役)小林豊(チャーリー役)岩永徹也(小泉八雲役) 松島庄汰(岩崎桃介役)とまん(泉鏡花役)山崎大輝(川上音二郎役) 高橋真佳把(菱田春草役)/久保田悠来(藤田五郎役)/副島宏司監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。

[料金(税込)]2,000円
※別途手数料がかかります。

[販売方法]ローソンチケット


ストーリー


偉人たちが女子高生に恋をする!?

ごく普通の女子高生である主人公・綾月芽衣(伊原六花)は、赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、チャーリー(小林豊)の手によって明治時代へとタイムスリップ。
そこは物の怪の存在が認められている、少し不思議な明治時代の”東亰”。

チャーリーの導きにより、たどり着いたのは鹿鳴館。

パーティーに忍び込んだ芽衣を待ちうけていたのは、森鴎外(宮崎秋人)をはじめ、菱田春草(高橋真佳把)、川上音二郎(山崎大輝)、泉鏡花(とまん)、藤田五郎(久保田悠来)、小泉八雲(岩永徹也)といった歴史上の人物達。彼らとの出会いでタイムスリップした事実を認めざるをえない芽衣。

パーティーの途中にチャーリーとはぐれてしまい、時代に合わない姿を藤田五郎に問い詰められているところを森鴎外に助けられる。行くあてのない芽衣は彼の自宅へ向かうことに。

その夜、芽衣のもとにチャーリーが訪れ、現代に戻れるのは一ヶ月後の満月の夜であると告げられる。

少し不思議な明治時代の”東亰”で戸惑いながら、鹿鳴館で出会った明治の好男子たちとの再会により、自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という、物の怪の姿を視ることができる能力があることに気付く。

現代とは違い、ありのままの自分で生きられる明治という時代に惹かれてゆく。

果たして芽衣は元の時代に戻れるのか、それとも…。
時空を越えた恋物語が今、幕が上がる!



キャラクター

綾月芽衣(あやづき・めい)

[伊原六花(いはらりっか)]


ごく普通の女子高生である本作の主人公。チャーリーの奇術によって、明治時代にタイムスリップしてしまった。現代にいたころの記憶はあやふやになっている。物の怪を視ることができる魂依(たまより)の能力をもつ。

チャーリー

[小林豊(こばやしゆたか)]


ヒロインの芽衣を明治時代の東亰にタイムスリップさせてしまう燕尾服姿の謎の奇術師。物語のナビゲーター的な役割も果たす。芽衣が危機に陥ったときは必ず助けに現れるが、気付くといつの間にか姿を消しており神出鬼没なマジシャン。

森鴎外(もり・おうがい)

[宮崎秋人(みやざきしゅうと)]


西洋文化に明るく、大学の医学部(現東京大学医学部)に実年齢より2歳多く偽り11歳で入学、首席で卒業したあとは小説家、医者、そして官僚の肩書きを持つスーパーエリートに。警官から不審者扱いされた芽衣を自身の屋敷に居候として住まわせる。

菱田春草(ひしだ・しゅんそう)

[高橋真佳把(たかはしまかは)]


信州長野から上京したての美術学校の学生で森鴎外の家に居候している。クールで毒舌で天の邪鬼な性格だが、親密になると意外とストレートな愛情表現を見せることも。鴎外のことを尊敬していて彼の言葉は受け止める素直なところもある。

川上音二郎(かわかみ・おとじろう)

[山崎大輝(やまざきたいき)]


役者で身を立てようと志す青年で、川上一座の劇団主宰を務めている。ほれぼれするほど美しい容姿を持つ彼は、劇団の運営費用を稼ぐために女装をして芸者・音奴として働き劇団の経費を稼いでいる。

泉鏡花(いずみ・きょうか)

[とまん]


学校を中退し戯曲家を目指して田舎から上京してきた青年。可愛らしい外見とは裏腹に、かなり神経質な性格で極度の潔癖性。毒舌が故に芽衣に“あんたって本当にグズ!”とキツい一言を浴びせることもある

藤田五郎(ふじた・ごろう)

[久保田悠来(くぼたゆうき)]


警視庁の妖邏課(ようらか)に勤務の警察官。化ノ神(ばけのかみ)を生み出す能力を持つ人間や物の怪を監視する役目を担っている。剣の腕はかなりのもので周囲からも一目置かれているが、無愛想で威圧的な態度をとるため市民からは敬遠されている。

小泉八雲(こいずみ・やくも)

[岩永徹也(いわながてつや)]


元新聞記者で東亰帝國大学の英語講師をしているギリシャ生れアイルランド育ちの外国人。親日家で日本民族研究家もしており、物の怪の情報収集に励んでいる。人当たりがよく明るい性格で紳士的。

岩崎桃介(いわさき・とうすけ)

[松島庄汰(まつしましょうた)]


会社を立ち上げ株取引で財を成した若き実業家で、出身校である慶応大學で電気の研究にも励んでいる。好物のチェコレエトでエネルギー補給している。有言実行で非合理的なことを嫌う冷静な性格。


ドラマ版シーンフォトギャラリー










(c) MAGES./LOVE&ART (c)ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会

日本の文化に興味ある方は「いいね!」してください。Facebook・Twitter・Instagramも情報発信しています。 

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【合掌造り】岐阜の白川郷に富山の五箇山!庄川流域の集落群。合掌造りの歴史に特徴。

  • 【NEWS】“STAY HOME”から“GO HOME”へ。父の日の贈り物にぴったりな限定醸造酒「鳳陽だるま」新登場

  • 【NEWS】夏の風物詩をあらわした涼感あふれる「和風ぜりー」発売! お取り寄せスイーツとしてもおすすめ[日本橋屋長兵衛]

  • 【NEWS】ガーゼのプロとつくる「天然素材のさらさら肌ケアマスク」中川政七商店が夏用マスクを発売