1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【記者発表会】時空を超える日本のアート『古典 × 現代2020』3月11日より開催[国立新美術館]

【記者発表会】時空を超える日本のアート『古典 × 現代2020』3月11日より開催[国立新美術館]

LINEで送る
Pocket

故きをたずねて、新しきを知る。

古い時代の美術と現代美術を組み合わせて、日本美術の豊かな土壌を探り、その魅力を新しい視点から発信する展覧会『古典 × 現代2020ー時空を超える日本のアート」。

先日、国立新美術館にて2020年3月11日より開催される展示会の“記者発表会”がおこなわれました。

会見では、本展示会についての説明や見どころ、8組の共演作家の紹介、さらに、会見に出席された、しりあがり寿、菅木志雄、棚田康司、皆川明によるアーティストトークが行われました。

本展の見どころ、会見の様子をお届けします。


左から、皆川明、棚田康司、菅木志雄、しりあがり寿


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最澄】秘仏や天台の名宝が集う!伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」東京会場開催[東京国立博物館]

  • 【NEWS】きものに恋をする。着物 × 伝統文化の祭典「キモノEXPO 2021」東京・大阪開催[銀座いち利]

  • 【仮名】漢字が由来?「ひらがな」「カタカナ」の成り立ち。五十音順といろは順とは

  • 【縄文】縄文人の“生”の暮らし。特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」開催[江戸東京博物館]