1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【まんじゅう大帝国】夢を実らせる!? りんご農家を舞台に息子と父の物語。映画「実りゆく」[インタビュー]

【まんじゅう大帝国】夢を実らせる!? りんご農家を舞台に息子と父の物語。映画「実りゆく」[インタビュー]

LINEで送る
Pocket

長野県松川町のりんご農家を舞台に描くお笑い芸人を目指す息子と父の物語、映画「実りゆく」。

若手漫才コンビ・まんじゅう大帝国(竹内一希・田中永真)が初出演、芸能事務所タイタンのマネージャー・八木順一朗が初監督した“りんご”と“笑い”と“感動”の青春映画です。

本作は、映画の予告編だけを制作し、グランプリには映画化の権利が与えられるという「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」で、“審査員賞 堤幸彦賞” を受賞し、主演の竹内も “MI-CAN男優賞”を受賞したことで本編を望む声が高まり映画化されました。

公開に先立ち、まんじゅう大帝国のお二人に、受賞した時の様子や長野でのエピソード、結果、“生きたい!”と思うほど壮絶な撮影現場になったシーンなど伺ってきました。

また、落語研究会の時の話や思い出深い落語演目についてもお届け!


映画『実りゆく』

10月2日(金)より長野県先行公開
10月9日(金)より新宿武蔵野館ほか全国公開


[出演] 竹内一希(まんじゅう大帝国) 田中要次 田中永真(まんじゅう大帝国)
橋本小雪(日本エレキテル連合) 三浦貴大 鉢嶺杏奈 小野真弓 島田秀平
爆笑問題(特別出演) / 山本學

[監督・脚本] 八木順一朗(タイタン マネージャー)
[エグゼクティブプロデューサー ] 太田光代(タイタン 代表取締役)
[製作] 「実りゆく」製作委員会
[制作プロダクション] 株式会社geeksight
[配給] 彩プロ
[後援] 長野県 長野市 長野県下伊那郡松川町 長野県下伊那郡豊丘村 ほか
ⓒ「実りゆく」製作委員会

[公式サイト]
https://minoriyuku-movie.jp/

[Twitter] @minoriyuku
https://twitter.com/minoriyuku

[Facebook]
https://www.facebook.com/minoriyuku/


[あらすじ]

長野県のりんご農家の後取りとして生まれた実(みのる)。

母親の死後、父親と2人で農園を切り盛りする実は、週末になると東京へと通い、お笑いライブに出演していた。

父親の願いとりんごに背き、夢に突き進む実には、「母親の死後、笑わなくなった父親を笑顔にしたい」という内に秘めた想いがあった。

やがて訪れる運命の日。

人生をかけたステージで、実は夢を実らせることができるのか?



[関連記事]>>【NEWS】長野県のりんご農家を舞台に、お笑い芸人を目指す青春物語。映画『実りゆく』公開直前イベント!〜定植祭〜開催


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひで

ひで

興味から参加した川中島合戦戦国絵巻。
鎧をまとい、手には槍に模した棒、腰には模造刀を持ち、いざ、敵軍に向かって出陣!かなりのハイテンション!
イベントの仕事でご一緒した忍者の末裔。ガチの忍者の動きを真似てみるが、鍛錬されている動きについていけず、改めて、本物のすごさに気付かされる!
初めて、着物を着ても普段の動きと違い所作の大切さに気づく!
あれ?難しそうって思っていた芸能も少しわかっちゃうと面白いぞ!のめり込んでいくのがわかる!

日本の文化というと様々ではあるが、気になったものやその時出会ったものに「まずは、やってみよう!」で、学び、体験し、きっかけ作りとなるよう伝えていきたい。

知らないことを知るって楽しいことですね^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【伊那旭座】映画『実りゆく』長野県先行上映舞台挨拶。俳優として芸人としてもビックになって帰ってきます!

  • 【まんじゅう大帝国】夢を実らせる!? りんご農家を舞台に息子と父の物語。映画「実りゆく」[インタビュー]

  • 【萩原利久】暑さにだけ強い青年がヒーローになる! SFコメディ時代劇『大江戸スチームパンク』[インタビュー]

  • 【落語】おもしろおかしい話にほろりとくる話!落語演目あらすじ18選。与太郎も登場