1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【NEWS】桜をモチーフにした様々な名品に出会う「博物館でお花見を」開催!アプリで参加「さくらスタンプラリー」も実施[東京国立博物館]

【NEWS】桜をモチーフにした様々な名品に出会う「博物館でお花見を」開催!アプリで参加「さくらスタンプラリー」も実施[東京国立博物館]

LINEで送る
Pocket

東京国立博物館、春の恒例企画「博物館でお花見を」を2021年3月16日(火)から4月11日(日)まで開催します。
「源氏物語図屛風(絵合・胡蝶)」など桜が描かれた絵画をはじめ、桜に関連した様々な日本美術の名品に出会うことができます。

美しい作品たちがトーハクの春を彩ります。お気に入りの桜を見つけてみてください。

※本年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、例年会場で開催しているワークショップやギャラリートーク等の関連イベントは見合わせることとなりました。



博物館でお花見を

[事前予約制]

入館にはオンラインによる事前予約(日時指定券)が必要となります。入館無料の方や会員の方を含め、入館にあたって、すべてのお客様はオンラインでの日時指定券の予約が必要です。詳細は東京国立博物館ウェブサイトをご確認ください。

2021年3月16日(火)~4月11日(日)

[会場] 東京国立博物館
[開館時間] 9時30分~17時 ※入館は閉館の30分前まで
[休館日] 月曜日 ※ただし、3月29日(月)は開館
[観覧料] 一般 1,000円、大学生 500円
※高校生以下および満18歳未満、満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。
※障がい者とその介護者1名は無料。入館の際に障がい者手帳等をご提示ください。

[お問合せ] 050-5541-8600(ハローダイヤル)

[ウェブサイト] https://www.tnm.jp/

※会期・開館日・開館時間・展示作品・展示期間、開催内容等については、今後の諸事情により変更する場合があります。詳しくは、東京国立博物館ウェブサイト等でご確認ください。


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最澄】秘仏や天台の名宝が集う!伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」東京会場開催[東京国立博物館]

  • 【NEWS】きものに恋をする。着物 × 伝統文化の祭典「キモノEXPO 2021」東京・大阪開催[銀座いち利]

  • 【仮名】漢字が由来?「ひらがな」「カタカナ」の成り立ち。五十音順といろは順とは

  • 【縄文】縄文人の“生”の暮らし。特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」開催[江戸東京博物館]