1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【百段階段】新旧の職人の超絶技巧を堪能!「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」開催[ホテル雅叙園東京]

【百段階段】新旧の職人の超絶技巧を堪能!「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」開催[ホテル雅叙園東京]

LINEで送る
Pocket

日本美のミュージアムホテル「ホテル雅叙園東京」内にある通称「百段階段」にて、「こだわりのモノづくり~超絶技巧の世界~」を2021年3月21日(日)から6月25日(金)まで開催。

日本の「伝統建築工匠の技」は、「和食」や「和紙」などに続き、昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録されており、歴史的な建造物そのものだけでなく、それを支える匠の技への関心が高まっています。

本企画展では、「百段階段」の細部に宿る、大工、画家、職人などあらゆる分野の匠の超絶技巧を体感しながら、今なお色褪せない“建築の美”に迫ります。
樹齢 300 年を超える巨木に彩色彫刻を施した床柱や、1㎜のずれもなく作られた組子障子、肉眼では見落としてしまうほど細かな文様で彩られた七宝細工や螺鈿細工をはじめ、珍しい建材や匠の技によって作り上げられた建築物の数々をご覧いただけます。

また同時に、現代芸術と伝統工芸という新旧芸術作品を集め、「工芸と素材」をテーマとした作品展示も実施します。

3月21日(日)~の[前期]は、現代の神の手を持つ作家によるペーパークラフト作品、6月1日(火)~の[後期]は、漆工芸や組子細工などの伝統工芸作家による超絶技巧作品を展示。

随所に使用された木材の逸品や漆塗、彫刻といった建築装飾を通して文化財自体の魅力を体感いただくとともに、新旧の職人の超絶技巧のコントラストをお愉しみください。




こだわりのモノづくり ~超絶技巧の世界~

2021年3月21日(日)〜6月25日(金)

[前期]
3月21日(日)〜5月23日(日)  ※4月13日(火)〜19日(月)は休館

現代の超絶技巧作家たち 神の手による紙わざ ~究極のペーパークラフト~

[後期]
6月1日(火)〜6月25日(金) ※5月24日(月)〜5月31日(月)は休館

伝統工芸作家による匠の技と未来への発想

[開催時間]
12:30~18:00(最終入館17:30)

[入場料]
当日:1,000円、学生:500円 ※要学生証提示、未就学児無料

[会場]
ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」

[お問合せ]
03-5434-3140(イベント企画10:00~18:00)
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/monozukuri

※新型コロナウイルス感染予防を目的として、混雑緩和のため入場制限を行います。一定数になりましたらお待ちいただく場合があります。また、検温やマスクの着用、手洗いや手指の消毒など見学に際してご協力をいただいています。詳しくは、公式サイトをご確認いただきますようお願い申し上げます。
https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100riyou


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【百段階段】文化財を彩る“夏の風物詩”が2年ぶりに復活!「和のあかり×百段階段 2021〜ニッポンのあかり、未来のひかり〜」開催[ホテル雅叙園東京]

  • 【日本画】日本の文化を世界に広めた名品! 開館55周年記念 特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選ー写楽・北斎から琳派までー」開催[山種美術館]

  • 【NEWS】体験して楽しめる! 親と子のギャラリー「まるごと体験!日本の文化 リターンズ」開催【東京国立博物館】

  • 【NEWS】懐かしくて新しい“日本の夏の暮らしの道具”が新作として仲間入り!「金鳥」×「中川政七商店」コラボ第4弾