1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【江戸】都市江戸の活発で明るい一面に迫る!特別展「大江戸の華ー武家の儀礼と商家の祭ー」開催[江戸東京博物館]

【江戸】都市江戸の活発で明るい一面に迫る!特別展「大江戸の華ー武家の儀礼と商家の祭ー」開催[江戸東京博物館]

LINEで送る
Pocket

18世紀初頭、推定で100万人もの人口を擁する都市「江戸」。
世界有数の大都市であった“江戸”の活発で明るい印象を想起させる「大江戸」。

都市江戸の活発で明るい一面に迫る。特別展「大江戸の華ー武家の儀礼と商家の祭ー」を7月10日(土)から9月20日(月・祝)まで東京都江戸東京博物館にて開催します。

本展では、江戸の武家や商家の儀礼、祭などの年中行事をとりあげ、江戸の人びとの暮らしや人生における“ハレ”の場面や舞台を描いていきます。
江戸東京博物館が所蔵するコレクションからよりすぐりの品々はもちろん、国内各所から優品を集めるとともに、イギリス・アメリカからも二領の鎧が日本に里帰りします。

“ハレ”という場面や舞台が明日への活力に通じる。
このことは江戸時代に限ることではなく、現代のわれわれにも通じることではないでしょうか。

江戸に生きた人々の明日への活力を私たちに伝えてくれる品々。都市江戸の活発で明るい一面を体感してみてください。


TOP PHOTO
銀小札変り袖白糸威丸胴具足 江戸時代 江戸東京博物館/所蔵
獅子頭 安政5年(1858)3月 江戸東京博物館/所蔵
白麻地御殿模様茶屋染帷子 18世紀後半〜19世紀前半 江戸東京博物館/所蔵[展示期間:7月10日〜8月9日]


特別展「大江戸の華ー武家の儀礼と商家の祭ー」

7月10日(土)〜9月20日(月・祝)

[開催時間]
9:30〜17:30 (入館は17:00まで)

[休館日]
毎週月曜日(ただし7月26日、8月2・9・16・30日、9月20日は開館)、および8月10日(火)

[会場]
東京都江戸東京博物館1階 特別展示室

https://www.edo-tokyo-museum.or.jp


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最澄】秘仏や天台の名宝が集う!伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」東京会場開催[東京国立博物館]

  • 【NEWS】きものに恋をする。着物 × 伝統文化の祭典「キモノEXPO 2021」東京・大阪開催[銀座いち利]

  • 【仮名】漢字が由来?「ひらがな」「カタカナ」の成り立ち。五十音順といろは順とは

  • 【縄文】縄文人の“生”の暮らし。特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」開催[江戸東京博物館]