1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【茶道】産地による茶碗の種類を解説!唐物・高麗物・和物の違いと歴史について

【茶道】産地による茶碗の種類を解説!唐物・高麗物・和物の違いと歴史について

LINEで送る
Pocket

茶道の茶碗は、産地によって、大きく「唐物(からもの)」「高麗物(こうらいもの)」「和物(わもの)」の3種類に分類できます。

唐物は中国、高麗物とは朝鮮半島、そして和物は日本で焼かれた茶碗のことを指しており、それぞれの茶碗に面白い歴史と特徴があります。

それぞれの違いを分かりやすく紹介します。


 わつなぎオススメ記事 >>【陶磁器】陶器と磁器の違い!原料や特徴に代表的な有名産地を紹介


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

島塚 啓

島塚 啓

昔から歴史や文学などの日本文化が好きで、大学では学芸員免許を取得しました。
今でも茶道や美術鑑賞など五感を満たしてくれる体験を求めて、日々情報収集に余念がありません。頭のなかをいっぱいにした後は思いっきって一歩踏み出してみましょう!感動的な出会いはいつも僕たちを待ち構えているはずです……。

一生のうちで好きなことに費やせる時間は、ほんのわずかしかありません。そんな貴重な時間を大切に過ごすために、みなさまが日本文化に触れる一助になれるような記事が書ければいいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【茶道】茶席の掛け軸にはどんな意味があるの!? 一期一会、日々是好日って?

  • 【茶道】お辞儀の仕方や歩き方の作法って!? 表千家の基本的な立ち居振る舞いを紹介

  • 【茶道】産地による茶碗の種類を解説!唐物・高麗物・和物の違いと歴史について

  • 【茶道】薄茶と濃茶の違いってなに!? 見た目、茶葉、手前の違いから茶事での役割を解説