1. TOP
  2. 芸能 伎芸
  3. 【NEWS】新橋演舞場が大料亭に変身!新橋芸者の晴れ舞台「第95回東をどり」開催[一見さん大歓迎]

【NEWS】新橋演舞場が大料亭に変身!新橋芸者の晴れ舞台「第95回東をどり」開催[一見さん大歓迎]

LINEで送る
Pocket

幕末に興り、近代化の明治に発展した新橋花柳界。

芸の一流を目指し、新橋芸者の晴れ舞台「東をどり」の場として、大正14年に造られたのが新橋演舞場。

それから約94年。今回で東をどりは、95回を迎えます。

舞台には、新橋芸者の三味線の音色と踊りの粋。
幕間には、新橋料亭の食と美酒、芸者の点茶など。

新元号・令和で初の「東をどり」で、5月23日(木)~5月26日(日)の4日間、新橋演舞場が大料亭に替わります。



 わつなぎオススメ記事 >>【日本舞踊】名取になると何が変わる?芸名に名入りグッズに新たな自覚


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【NEWS】素敵な旅はここから!コンパクトホテル『浮世庵 青戸』10月1日オープン[旅行者向け戸建型宿泊施設]

  • 【EVENT】知らなかった日本の「銘」探し!「OZの女子旅EXPO 2019」開催[9/25-29]

  • 【古墳】古墳はなぜ造られた?様々ある古墳の形や種類の違いを解説!

  • 【タイトル発表】映画『嘘八百』続編!中井貴一×佐々木蔵之介の最強タッグで贈る「開運!お宝コメディ」