1. TOP
  2. 芸能 伎芸
  3. 太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術! 鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉

太鼓と創造力がつくりだす、新・視聴体感芸術! 鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉

LINEで送る
Pocket

2020年5月23日(土) 世界初演・全国巡演スタート

太鼓芸能集団「鼓童」は、シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」を手掛けた “映像の魔術師”ロベール・ルパージュが演出を手掛ける「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉(ノーヴァ)」を世界に先駆けて上演します!

「鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉」は、日本文化と最先端ビジュアルテクノロジーが融合する、新・視聴体感芸術です。

映像や光、演者の動きをプログラミングして実現する “音を見る”=サイマティクス(意味:音や振動の可視化)で、プロジェクションマッピングではなく、太鼓の音に合わせて、打ち手の生のリズムにテクノロジーが反応し音から動きが起こり、繋がり、物語が構築されます。

人間本来の根源的なものを表現しながら、人が生きる上で忘れてはいけない、希望や夢など、「目には見えにくいもの」を表現します。

先日、行われた製作記者発表会での演出、ロベール・ルパージュ氏と鼓童、住吉のクロストークや本編の中からシーンを抜粋して披露したスペシャルパフォーマンスの様子をお届けします。

TOP PHOTO:Takashi Okamoto


PHOTO:Daisuke Ito

鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉

[東京公演]
2020年5月23日(土)〜31日(日)
※休演日:5月27日(水)

[演出]ロベール・ルパージュ

[劇場]東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

[チケット発売日]2019年12月15日(日)

[主催]北前船、豊島区、公益財団法人としま未来文化財団
[後援]カナダ大使館、ケベック州政府在日事務所
[製作協力]Ex Machina
[Technological partner for video and tracking]VYV
[協力]KAAT神奈川芸術劇場、横須賀芸術劇場((公財)横須賀芸術文化財団)、フェニーチェ堺
[特別協力]読売新聞社
[助成]公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
[企画・製作・著作]北前船

[公演期間・公演地情報]

5月14日(木)・16日(土):横須賀芸術劇場  ※プレビュー公演
5月23日(土)〜31日(日):東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
6月7日(日):熊本県立劇場 演劇ホール
7月10日(金)〜12日(日):新潟県民会館 大ホール
7月25日(土):やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館) 大ホール
9月3日(木)〜6日(日):KAAT神奈川芸術劇場
9月11日(金)〜13日(日):愛知県芸術劇場 大ホール
9月19日(土):厚木市文化会館 大ホール
9月26日(土):フェニーチェ堺 大ホール

鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉公式サイト

https://www.kodo.or.jp/nova


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【記者発表会】時空を超える日本のアート『古典 × 現代2020』3月11日より開催[国立新美術館]

  • 【講談】 “新春連続読み『畔倉重四郎』完全通し公演2020” 開催! 講談師 神田松之丞 × あうるすぽっと

  • 【紅葉ウィーク】好評のため延長開催決定!名勝浄土苑ライトアップに花手水、限定御朱印授与。紅葉イベント「柳谷観音 楊谷寺」

  • 和太鼓のビートが駆け抜ける!DRUM TAO『ザ・ドラマーズFINAL』東京3Days開催