1. TOP
  2. 芸能 伎芸
  3. 【シネマ歌舞伎】仁左衛門、玉三郎の黄金コンビ!華やかで美しく幸福感にあふれる名舞台『廓文章 吉田屋』[上映延長決定]

【シネマ歌舞伎】仁左衛門、玉三郎の黄金コンビ!華やかで美しく幸福感にあふれる名舞台『廓文章 吉田屋』[上映延長決定]

LINEで送る
Pocket

仁左衛門、玉三郎の黄金コンビが大スクリーンに!
華やかで美しく幸福感にあふれる名舞台

仁左衛門、玉三郎が演じる 艶めく男と女の恋模様——

「廓文章 吉田屋」は男女の恋心が織りなす上方歌舞伎の代表作。

本作は、第四期歌舞伎座閉場前の2009(平成21)年4月歌舞伎座さよなら公演にて上演された舞台を撮影。
片岡仁左衛門が藤屋伊左衛門、片岡我當が吉田屋喜左衛門、片岡秀太郎が吉田屋女房おきさを勤めて松嶋屋の家の芸を見せ、仁左衛門と坂東玉三郎のゴールデンコンビの出演で大きな話題なった作品です。

伊左衛門は、身なりは貧しくても大店の若旦那に相応しい品と色気にあふれる役どころ。夕霧もまた、最上位の遊女である太夫の品格と艶やかさが求められる大役です。

仁左衛門、玉三郎の豪華顔合わせ、華やかな季節感と大団円の結末に幸福感に満たされる名舞台をお楽しみください。

また、仁左衛門が語るこれまでの俳優人生、松嶋屋の芸である本作への思いや夕霧を演じた玉三郎のインタビューも、シネマ歌舞伎だけの特別映像をお届けします。


シネマ歌舞伎『廓文章 吉田屋』

2020年1月3日(金)より東劇ほか全国公開
2月6日まで上映延長!

出演:片岡仁左衛門 坂東玉三郎 坂東巳之助 大谷桂三 澤村由次郎 片岡秀太郎 片岡我當

製作・配給:松竹

(C)松竹

https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/43/


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【日本画】特別展「水のかたち ー《源平合戦図》から千住博の「滝」までー」開催。源平の物語をテーマにした、特集展示「日本画に描かれた源平の世界 」もあわせて展示[山種美術館]

  • 【百段階段】文化財を彩る“夏の風物詩”で光が紡ぐ影のアートを堪能!「和のあかり×百段階段 2022~光と影・百物語~」開催[ホテル雅叙園東京]

  • 【百段階段】大正ロマンとは? 大正ロマン風の着物コーデポイントをお届け!「大正ロマン×百段階段」に行ってきました

  • 【NEWS】コロナ渦が生んだ奇跡。60歳過ぎて初執筆で作家デビュー!『うえから京都』2022年7月15日発売決定