1. TOP
  2. 食物 習慣
  3. 【NEWS】疫病退散の祈りを込めて。SNSで話題の『アマビエ和菓子』オンラインストアにて販売中[福岡「如水庵」]

【NEWS】疫病退散の祈りを込めて。SNSで話題の『アマビエ和菓子』オンラインストアにて販売中[福岡「如水庵」]

LINEで送る
Pocket

お菓子は平和の文化、家庭の平和と世界の平和に貢献する。

生活者の暮らしが一変し、ステイホーム(外出自粛)が続く、少しでも自宅でみんなで楽しめるように、オンラインストアを通じて「1日も早くこの事態が終息し、平穏な日々が戻るように」と祈りを込めて疫病を鎮めるといわれる妖怪アマビエの和菓子を開発し販売し販売中です。

おうち時間のおともに、今は会いたくても会えない大切な方への贈り物にいかがでしょうか。


筑紫菓匠 如水庵 商品企画担当からのメッセージ


如水庵の職人

小豆は古来より「厄災除けの力」があると信じられてきました。お彼岸におはぎ、小正月に小豆粥を食べるのも、小豆の持つ「厄災除けの力」で無病息災を願う習慣です。 北海道十勝産「生産者限定」小豆の粒あんを、疫病を鎮めるといわれる妖怪アマビエの焼印を押したふっくらとした生地ではさみました。

感染症対策などで、自宅で過ごすことの多い春ですが、疫病退散にご利益がある妖怪と言い伝えられている「アマビエ」と、地域の守り神として疫病から人々を守ってくれる存在の「お地蔵様」で少しでもほっとする時間を過ごして頂ければ幸いです。


アマビエ上生菓子デザイン画


疫病退散 アマビエ上生菓子製作秘話

https://corp.josuian.jp/lab/features/amabie-jyounamagashi/


アマビエどら焼

1個195円(税込)


疫病退散上生菓子(通信販売限定)

6個入1,820円(税込)


[公式オンラインショップ]

https://www.josuian.jp


筑紫菓匠 如水庵


古くは神社仏閣へお供物菓子を奉納する神社仏閣御供物調進所として代を重ねてまいりました。 現在も代々に受け継がれてきた伝統技法を守りつつ、温故知新、いまを取り入れながら、和菓子づくりに精進しております。

和菓子は五感の芸術と呼ばれますが、今や私たちの顔ともなりました筑紫もちや語感も楽しい、とっとーと、いちご、ぶどう、栗などの旬を包んだ季節の大福、その他にも四季折々の上生菓子など五感で楽しんでいただける和菓子をご用意させていただいております。

お客様の大切なひとときに如水庵の和菓子をお供させていただければ幸いです。

会社名:株式会社 如水庵(じょすいあん)
所在地:福岡県古賀市青柳3476-17
代表者:森正俊


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【百段階段】文化財を彩る“夏の風物詩”が2年ぶりに復活!「和のあかり×百段階段 2021〜ニッポンのあかり、未来のひかり〜」開催[ホテル雅叙園東京]

  • 【日本画】日本の文化を世界に広めた名品! 開館55周年記念 特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選ー写楽・北斎から琳派までー」開催[山種美術館]

  • 【NEWS】体験して楽しめる! 親と子のギャラリー「まるごと体験!日本の文化 リターンズ」開催【東京国立博物館】

  • 【NEWS】懐かしくて新しい“日本の夏の暮らしの道具”が新作として仲間入り!「金鳥」×「中川政七商店」コラボ第4弾