1. TOP
  2. 風土 歴史
  3. 戦国武将・明智光秀は生き延びていた!「光秀=天海説」主な4つの根拠

戦国武将・明智光秀は生き延びていた!「光秀=天海説」主な4つの根拠

 2019/12/04 風土 歴史
 
LINEで送る
Pocket

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』で描かれる明智光秀。

本能寺の変で織田信長を討った武将として知名度は高いのではないでしょうか。

光秀は、美濃土岐氏の支流に生まれ、斎藤道三に仕えた後は越前の朝倉氏に仕えたと言われており、その後、室町幕府の最後の将軍・足利義昭に仕えつつ織田信長に仕官し織田家の中核的な武将として出世を重ねました。

本能寺の変で信長を討った後、豊臣秀吉との山崎の合戦で敗北し、落ち延びる途中で落ち武者刈りに遭い命を落としたとされています。

実は、その時、最後を迎えていなかったという説があることをご存知ですか?

徳川家康のブレーンとして有名な天台宗の高僧「天海」として生き延びた説です。

「天海」について、「天海説」として考えられる主な根拠をご紹介します。


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大島太郎

大島太郎

学生時代より、日本の歴史、伝統的な思想や文化に関心を持ち、探求を続けています。

「グローバル化」が叫ばれる昨今、日本人としての固有性、日本独自の文化とは何なのかという問題意識を持っています。

形に表れた文化だけでなく、その根底にある「心(和の心)」あるいは「道」というものにも一層の関心があります(日本文化には茶道・華道・剣道・柔道など「道」が付くものが多いです)。

日本文化を発信していくお手伝いが出来ればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • エレキテルで有名な平賀源内!本草学に画家で作家と多芸多才な天才

  • 戦国武将・明智光秀は生き延びていた!「光秀=天海説」主な4つの根拠

  • 【禅】武士に多く支持された禅宗!禅の教えと武士との関係

  • 【禅宗】禅とは?禅宗は宗派ではなく総称!臨済宗・曹洞宗・黄檗宗の違い