1. TOP
  2. 風土 歴史
  3. 【大姫】運命に翻弄された生涯! 木曾義高との悲恋に悲劇的な後半生

【大姫】運命に翻弄された生涯! 木曾義高との悲恋に悲劇的な後半生

LINEで送る
Pocket

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主要登場人物である「源頼朝」。
源頼朝と言えば鎌倉幕府を開いたことで有名ですが、肉親である弟の義経を討つなどどちらかと言えば冷徹な権力者としてのイメージが強いかもしれません。

ですが、頼朝も子を持つ親でした。

子供の名は「大姫」。
「大姫」とは本来は「長女」を意味する一般名詞ですが、現在では大姫と言えば頼朝の娘を指す固有名詞として知られています。

大姫には、頼朝と敵対した木曾義仲の息子・義高(清水冠者)との悲恋の逸話が伝わっています。また、大姫は父・頼朝の覇業の陰で、過酷な運命に翻弄され続けました。

そんな大姫と義高との悲恋を中心に二人の生涯をご紹介します。


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大島太郎

大島太郎

学生時代より、日本の歴史、伝統的な思想や文化に関心を持ち、探求を続けています。

「グローバル化」が叫ばれる昨今、日本人としての固有性、日本独自の文化とは何なのかという問題意識を持っています。

形に表れた文化だけでなく、その根底にある「心(和の心)」あるいは「道」というものにも一層の関心があります(日本文化には茶道・華道・剣道・柔道など「道」が付くものが多いです)。

日本文化を発信していくお手伝いが出来ればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【大姫】運命に翻弄された生涯! 木曾義高との悲恋に悲劇的な後半生

  • 【刀剣】北条時政を鬼から守った!天下五剣の一振り「鬼丸国綱」にまつわる歴史と伝承

  • 【北条時政】鎌倉幕府執権の職!時政の生涯。北条氏の家紋「三つの鱗」にまつわる龍神伝説

  • 【忍者】有名な忍者からマニアックな忍者まで! 歴史上実在した忍者を紹介