1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【藤野涼子】映画「輪違屋糸里」糸里を演じる!撮影話から日本の文化への思い[インタビュー]

【藤野涼子】映画「輪違屋糸里」糸里を演じる!撮影話から日本の文化への思い[インタビュー]

LINEで送る
Pocket

今作が時代劇映画初挑戦となる藤野涼子さん。

映画「輪違屋糸里 京女たちの幕末」では、時代の流れに翻弄されながらも自分の生き方を貫く、芯の強い女性を演じています。

松井玲奈さんや溝端淳平さんなど共演者とのエピソードや女優になったきっかけ、また映画を通じて感じた日本の文化についてお話を伺ってきました。


映画「輪違屋糸里 京女たちの幕末」

男はんの夢のためやったら
おなごは死んでもええのどすか
ほんまにそう思うんやったら、斬られて本望や

初期の新選組には、近藤勇と芹澤鴨という二人の局長が存在していた。両派は対立を深めていくが、それは「百姓」と「武士」という決して超えられない壁でもあった。やがて持ち上がる芹澤鴨暗殺計画。近藤派として暗躍する土方を慕う糸里は、次第に内部抗争へとまきこまれていく。さらに芹澤の愛人お梅と、芹澤派である平山の恋人吉栄も、来るべき事件への予感を感じ始めていた。
彼女たちは一体何を見て、何に殉じるのか。

そして最後に下した決断とは…?

浅田次郎の小説『壬生義士伝』に続く、新選組物時代小説『輪違屋糸里』をもとにした同作は、京都「島原輪違屋」天神・糸里を主人公に、糸里と仲の良い吉栄、芹沢鴨の愛人・お梅ら女性の視点で芹沢鴨暗殺事件を描いた作品。

天神・糸里役に藤野涼子、糸里が恋心を抱く土方歳三役に溝端淳平、吉栄役に松井玲奈、吉栄と恋仲の平山五郎役に佐藤隆太、芹澤鴨役に塚本高史、お梅役に田畑智子がキャスティング。共演者には新妻聖子、石濱朗、榎木孝明が名を連ねる。監督はテレビドラマ『鬼平犯科帳』などの加島幹也。



\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

なお

なお

着物に茶道に華道と経験できる環境にあり学んできました。
現在でも月に1回、一緒に学んだ皆さんと着付けの練習会を行なっています。
自分の練習ということだけでなく、
他の方の着方を見て勉強になることもあって楽しいです。
本当は、おしゃべりしながら気軽に練習できることが楽しいのかも。笑
実際に着物を着て観劇に行ったり町歩きも好きですが、お祭りも好きです!
きらびやかな衣装に、雄大な神輿。こころ躍るものがありますね。
近年、楽しいイベントとして開催されている感じでもありますが、
本来の目的や由来も織り交ぜて伝えていくのも楽しいかな。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【藤野涼子】映画「輪違屋糸里」糸里を演じる!撮影話から日本の文化への思い[インタビュー]

  • 【2018 浴衣】簡単で分かりやすい!基本的な半幅帯の結び方[写真で説明]

  • 【着物の着付け】きれいに着る!必要な小物や下着一式ご紹介

  • 【通年まわれる】浅草七福神めぐり!幸運に金運に七つのご利益を授かろう