1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【江戸東京博物館】愛され、働き、人気な生き物!企画展「いきものがたり-江戸東京のくらしと動物-」開催

【江戸東京博物館】愛され、働き、人気な生き物!企画展「いきものがたり-江戸東京のくらしと動物-」開催

LINEで送る
Pocket

都市に暮らす江戸東京の人々にとって、切り離すことのできない大切な存在の“いきもの”

時代や世相が移り変わるなか、多くのいきものが、人々に可愛がられるとともに、労働力となり、また教養や娯楽の対象となりました。さらに、吉祥のしるしとして、様々な形で暮らしと関わってきました。

江戸東京博物館・企画展では、江戸東京の人々と、いきものとの多様な関係を館蔵資料を中心に4つの構成でご紹介します。

江戸の風俗と文化を伝える浮世絵から、近現代のくらしを物語る生活用品に至るまで、バラエティー豊かな“いきものの世界”をお楽しみください。

江戸東京博物館
企画展「いきものがたり-江戸東京のくらしと動物-」

[期間]
2019年8月6日(火)~9月23日(月・祝)

[開館時間]
午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)

※入館は閉館の30分前まで
※サマーナイトミュージアム開催期間:8月9日(金)・16日(金)・23日(金)・30日(金)は午後9時まで

企画展開催中の休館日:8月19日(月)・26日(月)、9月2日(月)

[会場]
東京都江戸東京博物館 常設展示室内 5F企画展示室

[観覧料]
企画展は常設展観覧料でご覧になれます。

一般/600円(480円)
大学・専門学校生/480円(380円)
高校生・中学生(都外)・65歳以上/300円(240円)

※( )内は20人以上の団体料金。消費税込。
※サマーナイトミュージアム開催日は、午後5時から常設展観覧料がサマーナイトミュージアム割引により学生、中高生の方は無料、一般・65歳以上の方は団体料金となります。
※学生証または年齢を証明できるものをご提示ください。


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【NEWS】討ち入りは・・・超、お金がかかる! 堤真一、岡村隆史 W主演・映画『決算!忠臣蔵』11月22日公開

  • 【シネマ歌舞伎】幸四郎と猿之助が魅せる!若者の孤独と狂気の物語。洗練された映像美で描く『女殺油地獄』

  • 【忍者】三鷹を救え!エコ・環境謎解き忍者体験ゲーム[武蔵野法人会・三鷹中央支部]

  • 【EVENT】きものに恋をする。年に1度の和の祭典「キモノEXPO」開催[東京・大阪]