1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【矢吹紫帆】比叡山延暦寺創建1200年祭分灯会にて演奏!ヒーリングミュージックの先駆け[インタビュー]

【矢吹紫帆】比叡山延暦寺創建1200年祭分灯会にて演奏!ヒーリングミュージックの先駆け[インタビュー]

 2020/11/06 ワコラボ
 
LINEで送る
Pocket

カネボウ美容研究所との共同研究でf分の1ゆらぎを取り入れたCDを制作し、ヒーリングミュージックの先駆けとなった音楽家「矢吹紫帆」。

NHK『美の回廊をゆく』『日本の美再発見』などで音楽を担当、「100万人とふれあうコンサート」を実施と、音楽家として精力的に活動する一方、2000年には三重県熊野市に移住し「海の見える音楽ホール・天女座」を設立、民泊経営とともに音楽を紡ぎ続けるというユニークな生活を送られています。

そんな矢吹にご自身の音楽と関わり続けた経緯、音楽に対しての思いや現在のお住まいへの思いなどを伺いました。

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桂 伸也

桂 伸也

“和”という言葉で表現されるものには、人によって色んなイメージがあると思いますが、私は“整然として落ち着いたもの”という雰囲気を感じ取っています。

普段は芸能系ライターとして活動を行っており、かなり“にぎやかな”世界に生きていますが、その意味で“和”という言葉から受ける雰囲気に、普段から強い憧れや興味をもっていました。

なので、そんな素敵な“和”の世界へ、執筆を通して自らの船を漕ぎ出していきたいと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【尾道×横浜】佐野史郎、井浦新、大西信満らがミニシアターや地域への思いを語る「全国ミニシアター地域交流上映会」開催![シネマ尾道]

  • 【NEWS】街の交流に地域の魅力発信!「全国ミニシアター地域交流上映会 尾道×横浜」開催[シネマ尾道]

  • 【松翠園大広間】第4回 尾道映画祭2021開催!「尾道映画談義 Vol.1『大林宣彦と尾道』」[映画祭レポート]

  • 【片渕須直監督】今年もワークショップを実施!徹底した時代検証の検証経講義にコアファンもため息[広島国際映画祭2020]