1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【オンライン鑑賞】ゆっくりと。じっくりと。特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選ー写楽・北斎から琳派までー」開催[山種美術館]

【オンライン鑑賞】ゆっくりと。じっくりと。特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選ー写楽・北斎から琳派までー」開催[山種美術館]

LINEで送る
Pocket

オンライン展覧会

noteにて、展覧会に出品されている浮世絵・江戸絵画の全作品画像と解説等をご紹介。

山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選

【浮世絵編】


山種美術館の浮世絵コレクション

小規模ながらも、著名な浮世絵師の代表的な名品が多く、保存状態も良いことから、粒よりのコレクションとして、専門家の間で高く評価されています。
当館所蔵の優品とともに、江戸時代に花開き、日本だけでなく海外でも愛されてきた浮世絵の魅力がお楽しみいただけます。

前期・後期を合わせた浮世絵全86点

[980円]

https://bit.ly/37gx53Z


【江戸絵画編】


山種美術館の江戸絵画コレクション

琳派の作品を中心に、こうした江戸絵画の歴史を概観できる、質の高い作品がそろっています。当館所蔵の優品とともに、さまざまな流派や画家が活躍した華麗なる江戸絵画の世界をご紹介します。

前期・後期を合わせた江戸絵画全28点

[580円]

https://bit.ly/3ymMv2w


浮世絵編・江戸絵画編 お得なセット

[1,380円]

https://bit.ly/3fsDBsW


どっちの東海道五十三次ショー

アートテラー・とに〜 × 太田記念美術館 × 山種美術館 「夏休み特別企画 どっちの東海道五十三次ショー」(全3回)を山種美術館YouTubeチャンネルにて公開中です。

浮世絵江戸絵画展で展示中の歌川広重《東海道五十三次》の中から、太田記念美術館 学芸員の渡邉晃氏と山種美術館 特任研究員の三戸信惠氏がオススメの作品をプレゼンして、どっちの作品が気に入ったかをこども審査員がジャッジします。

▼どっちの東海道五十三次ショー 1回戦


▼どっちの東海道五十三次ショー 2回戦


▼どっちの東海道五十三次ショー 3回戦


オンライン講演会

山下裕二氏が語る 「私が好きな山種コレクション」

山種美術館の開館55周年を記念し、美術史家・明治学院大学教授の山下裕二氏によるオンライン講演会を全3回シリーズで開催します。

▼[告知映像]山下裕二氏 オンライン講演会紹介


[開催日時]

第1回 江戸絵画と浮世絵
2021年8月14日(土)14:00〜15:30 受付中

第2回 東京画壇の日本画
2021年12月11日(土)14:00〜15:30 準備中

第3回 京都画壇の日本画
2022年2月13日(日)14:00〜15:30 準備中

[参加費]

第1回:1,500円
シリーズ3回セット割 4,200円(8月14日14:00までの限定販売)

※現在、8月14日(土)に開催する第1回《江戸絵画と浮世絵》、およびお得なシリーズ3回セット割をお申し込みいただけます。

[お申し込み]
https://yamatane55th01.peatix.com/view



[わつなぎオススメ記事]

【日本画】日本の文化を世界に広めた名品! 開館55周年記念 特別展「山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選ー写楽・北斎から琳派までー」開催[山種美術館]


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最澄】秘仏や天台の名宝が集う!伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」東京会場開催[東京国立博物館]

  • 【NEWS】きものに恋をする。着物 × 伝統文化の祭典「キモノEXPO 2021」東京・大阪開催[銀座いち利]

  • 【仮名】漢字が由来?「ひらがな」「カタカナ」の成り立ち。五十音順といろは順とは

  • 【縄文】縄文人の“生”の暮らし。特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」開催[江戸東京博物館]