1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【古典×現代】過去と現代を結ぶ! 日本美術と乃木坂46の融合「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」開催[東京国立博物館]

【古典×現代】過去と現代を結ぶ! 日本美術と乃木坂46の融合「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」開催[東京国立博物館]

LINEで送る
Pocket

日本美術の古典と乃木坂46という現代のポップアイコンが融合し、過去と現在を結ぶ「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」を、2021年9月4日(土)より11月28日(日)まで東京国立博物館 表慶館で開催します。

本展は、春夏秋冬の花が表現された7点の日本美術の古典と、現代のカルチャーを象徴する乃木坂46のメンバー一人一人を花に見立て、各美術作品の造形的な本質を現代的に解釈した大型映像インスタレーションを制作し紹介する展覧会です。

乃木坂46が、日々、表現している世界観を新たな解釈がなされた映像作品を通して文化財に重ねられていくことで、日本の文化と私たちが生きる日常/自然とが地続きの存在であることを証明する意欲的な内容となります。

映像作家は、池田一真氏や東市篤憲氏など7名が参加し、一人1作品を担当。
“日本美術の古典の本質を映像インスタレーションにどう浮かび上がらせるか”
最先端ディスプレイや映像技術、ユニークな展示方法など、これまでにない挑戦もまた見逃せません。

日本美術の花々と乃木坂46が共鳴、映像と日本美術のコラボレーションを堪能してください。

乃⽊坂 46メンバー代表コメントに展示の様子をお届けします!

※本展の展示作品はすべて複製です。


▲エントランス

©乃木坂 46LLC


春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46

2021年9月4日(土)~11月28日(日)

[会場]
東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)

[開館時間]
9:30~17:00 金・土曜日は、9:30~20:00(入館は閉館の60分前まで)

[休館日]
月曜日(ただし9月20日(月・祝)は開館)、9月21日(火)

[観覧料]
一般・大学生 1,800円/高校生 1,000円/中学生以下、障がい者とその介助者1名は無料
※本展は事前予約制(日時指定券)です。

・中学生以下、および障がい者・介助者の方も日時指定券が必要です。入館の際に学生証、障がい者手帳をご提示ください。
・キャンパスメンバーズ料金、団体料金、シニア割引の設定はありません。
・本展は各種会員証および特別展無料観覧券ではご観覧いただけません。本展の日時指定券をローソンチケットにてご購入ください。

[主催] 東京国立博物館、文化財活用センター、ソニー・ミュージックエンタテインメント、文化庁、日本芸術文化振興会
[制作協力]NHKプロモーション、中山マネジメント

[公式サイト]
https://nogizaka-fourseasons.jp



\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【和食】世界が認めた伝統的な食文化! 無形文化遺産「和食」食事のことだけではない。4つの特徴と魅力

  • 【募集】リモートワーク、在宅勤務におけるお悩み教えてください。「忍術で解決!現代社会の悩み[テレワーク編]」

  • 【NEWS】天海祐希、映画初ナレーション!翼の折れた白鳥と”おじさん”の奇跡の物語 ドキュメンタリー映画『私は白鳥』

  • 【NEWS】比嘉愛未主演 映画『吟ずる者たち』“百試千改”の魂は死なず。時を経て醸された発酵ムービー