1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【彦根城】リサイクルの城、解体の危機! 現存国宝天守5城のひとつ。別名「金亀城」マスコットは有名な「ひこにゃん」

【彦根城】リサイクルの城、解体の危機! 現存国宝天守5城のひとつ。別名「金亀城」マスコットは有名な「ひこにゃん」

LINEで送る
Pocket

徳川四天王の一人、「井伊の赤鬼」と恐れられた井伊直政が基礎を築いた彦根藩。その居城である「彦根城」は別名「金亀城(こんきじょう)」と呼ばれています。

実際に戦乱の舞台となることはありませんでしたが、その周りは2重、3重の水堀がめぐらされており、鉄壁の防御を誇っています。

江戸時代のあいだ井伊家によって守られてきた彦根城ですが、明治維新後の廃城令により解体の危機にさらされたことも。

1606(慶長11)年に建てられた彦根城の天守は、多くの苦難を乗り越え、姫路城(兵庫県)、松本城(長野県)、犬山城(愛知県)、松江城(島根県)とともに国宝に指定されています。

そして、彦根城のマスコットといえば「ひこにゃん」。ゆるキャラブームの火付け役ともいわれるマスコットの「ひこにゃん」は有名ですね。

中山道と北国街道が合流し、京都にも近い戦略的に重要な地に築城された彦根城。国宝天守や城の特徴、「ひこにゃん」や歴代藩主を解説しながら彦根城の歴史をご紹介します。


[わつなぎオススメ記事]

【現存天守】国宝5城と重要文化財7城をみる!国宝と重要文化財の違い


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【NEWS】東京全6公演の開催決定! 世界観客動員900万人、DRUM TAO新作舞台「KAIKI」

  • 【NEWS】恒松祐里初主演 ネット掲示板発、現代版“神隠し” 映画『きさらぎ駅』完成披露上映会

  • 【和ろうそく】温かみのある光に神秘的な炎を灯す! 歴史に作り方、和ろうそくの魅力に迫る。

  • 【NEWS】日本の文化から生まれた、新しい母の日の贈りもの。母の日の新定番「花染め」と「花模様」全14種を発売[中川政七商店]