1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【方丈記】鴨長明、波乱の人生が行き着いた暮らしとは? 内容と特徴を解説

【方丈記】鴨長明、波乱の人生が行き着いた暮らしとは? 内容と特徴を解説

LINEで送る
Pocket

「枕草子」と「徒然草」に並ぶ、日本三大随筆のひとつとしても知られている「方丈記」。
鎌倉時代初期、鴨長明によって書かれた随筆集(今で言うエッセイ)です。

鴨長明が生きたのは、政治の騒乱や自然災害が続いた厳しい時代。
その中で鴨長明自身が体験したことや聞いた事から考えたことを、美しい文章で記録したのが方丈記です。

方丈記の作者、鴨長明の生い立ちや方丈記の内容について、詳しくご紹介します。


[わつなぎオススメ記事]

【徒然草】鎌倉末期の名エッセイスト! 兼好法師の「心に効く」名言を読んでみよう


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ナツメミサト

ナツメミサト

好きなものは、各地の遺跡や博物館をめぐる旅行。
史料を見て、遺跡や城下町などをひたすら歩きまわっていると、
当時の人々の息遣いを感じることができます。
歩き疲れた後は、その土地ならではの食事もよりおいしく感じますよね^^

学生時代は中世~近世の日本史を専攻し、学芸員資格を取得しました。
政治史だけではなく、当時の一般の人々が「どんな考え方でどんな暮らしをしていたのか」という社会史や文化史にも注目し、みなさんに分かりやすくご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【怪談】百物語とは? ルールを破るとどうなる!?注意点に正式なやり方、簡易的なやり方

  • 【八朔】“はっさく” 果物じゃない!? 旧暦8月1日「八朔」の行事。お中元の由来にも

  • 【あみだくじ】実は公平じゃなかった!? なぜ「あみだ」というのか?意味と由来に当たりを引くコツも。

  • 【方丈記】鴨長明、波乱の人生が行き着いた暮らしとは? 内容と特徴を解説