1. TOP
  2. 造形 芸術
  3. 【平泉】地上に浄土を表す建築と庭園! 世界遺産「平泉」構成五資産

【平泉】地上に浄土を表す建築と庭園! 世界遺産「平泉」構成五資産

LINEで送る
Pocket

2011年に東北地方で初の文化遺産として世界遺産に登録された平泉。

平安時代末期に花開き、およそ100年にわたり奥州藤原氏の本拠地があった町として有名です。

東北の古都とも言われ、当時は平安京に次ぐ大都市として独自の黄金文化を発展させ栄華を誇りました。しかし、数多く残る寺院や庭園は何のために造られたのでしょう。

歴史文化が息づく、5つの構成資産からなる世界遺産の平泉についてご紹介します。


 わつなぎオススメ記事 >>【東北名城】地形を活かした土塁づくりも魅力!様々な魅力がある 東北名城10選列挙


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最澄】秘仏や天台の名宝が集う!伝教大師1200年大遠忌記念 特別展「最澄と天台宗のすべて」東京会場開催[東京国立博物館]

  • 【NEWS】きものに恋をする。着物 × 伝統文化の祭典「キモノEXPO 2021」東京・大阪開催[銀座いち利]

  • 【仮名】漢字が由来?「ひらがな」「カタカナ」の成り立ち。五十音順といろは順とは

  • 【縄文】縄文人の“生”の暮らし。特別展「縄文2021―東京に生きた縄文人―」開催[江戸東京博物館]