1. TOP
  2. 古典芸能
  3. 【歌舞伎公演】37年ぶり高麗屋三代襲名披露!歌舞伎座・御園座・博多座

【歌舞伎公演】37年ぶり高麗屋三代襲名披露!歌舞伎座・御園座・博多座

LINEで送る
Pocket

なぜ「松本」と「市川」を名乗るの?

先にお伝えしたように、松本幸四郎家(高麗屋)と市川團十郎家とは、先代から強いつながりがあります。歌舞伎の大名跡である市川團十郎家にお世継ぎ無き場合に、松本幸四郎家から養子を迎えるといった関係があるそうです。また、市川團十郎家の門弟もんていが松本幸四郎家を継ぐ場合もあります。

二代目 松本幸四郎(1711年〜1778年)は、三代目 市川團十郎の急死により、四代目 市川團十郎を襲名。三代目 松本幸四郎も五代目 市川團十郎となっています。

六代目 松本幸四郎(1811年〜1849年)の没後、名は一時途絶とぜつしましたが、九代目 市川團十郎の門弟から七代目 松本幸四郎が誕生しています。七代目 松本幸四郎の実子は、十一代目 市川團十郎となっています。

そのため松本幸四郎家(高麗屋)の名跡には、「松本」や「市川」の名字が使われています。

現在、松本幸四郎家では、松本金太郎市川染五郎松本幸四郎松本白鸚の順で名乗っていきます。

松本白鸚

松本 白鸚/まつもと はくおう

八代目 松本幸四郎(1910年〜1982年)が、初代白鸚と名乗ったのが始まりです。父である七代目 松本幸四郎の俳号はいごう(俳句の作者としての名)から由来しているという話です。

松本幸四郎

松本 幸四郎/まつもと こうしろう

初代 松本幸四郎(1674年〜1730年)は、幼名「久松小四郎」から「松本幸四郎」に改名しています。

市川染五郎

市川 染五郎/いちかわ そめごろう

四代目 松本幸四郎(1737年〜1802年)が初代染五郎と名乗ったのが始まりで、松本幸四郎に先立って襲名する名跡です。

松本金太郎

松本 金太郎/まつもと きんたろう

七代目 松本幸四郎の長男で十一代目 市川團十郎(1909年〜1965年)が、初代松本金太郎と名乗っています。市川染五郎に先立って襲名する名跡です。

高麗屋系図

高麗屋とは

高麗屋(こうらいや)は、歌舞伎役者の屋号。 初代松本幸四郎が若い頃、江戸神田の「高麗屋」という商店で丁稚奉公していたことがその名の由来。引用:Wikipedia

高麗屋三代襲名

松本幸四郎 改め「二代目松本白鸚」

本名:藤間 昭暁(ふじま てるあき)

生年月日:1942年8月19日

襲名歴:二代目 松本金太郎 → 六代目 市川染五郎 → 九代目 松本幸四郎

市川染五郎 改め「十代目松本幸四郎」

本名:藤間 照薫(ふじま てるまさ)

生年月日:1973年1月8日

襲名歴:三代目 松本金太郎 → 七代目 市川染五郎

松本金太郎 改め「八代目市川染五郎」

本名:藤間 齋(ふじま いつき)

生年月日:2005年3月27日

襲名歴:四代目 松本金太郎

襲名披露公演

吉例顔見世興行

2018年11月

京都四条南座

七月大歌舞伎

2018年7月

大阪松竹座

 

六月博多座大歌舞伎

2018年6月2日(土)~6月26日(火) 博多座

昼の部

「三代猿之助四十八撰の内 伊達の十役(だてのじゅうやく)」
 ●仁木弾正、絹川与右衛門、赤松満祐、足利頼兼、土手の道哲、高尾太夫、腰元累、乳人政岡、荒獅子男之助、細川勝元(十役早替り)=十代目松本幸四郎/三浦屋亭主=二代目松本白鸚

夜の部

「平家女護島 俊寛(しゅんかん)」

「襲名披露 口上」二代目松本白鸚十代目松本幸四郎

「新皿屋舗月雨暈 魚屋宗五郎 (さかなやそうごろう )」
 ●魚屋宗五郎=二代目松本白鸚

「新歌舞伎十八番の内 春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」
 ●小姓弥生後に獅子の精=十代目松本幸四郎

柿葺落四月大歌舞伎

2018年4月1日(日)~4月25日(水) 御園座

昼の部

「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」

「襲名披露 口上」二代目松本白鸚十代目松本幸四郎

「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」
佐野次郎左衛門=十代目松本幸四郎/立花屋長兵衛=二代目松本白鸚

夜の部

「梶原平三誉石切(かじわらへいぞうほまれのいしきり)」

「歌舞伎十八番の内 勧進帳」
 ●武蔵坊弁慶=二代目松本白鸚/富樫左衛門=十代目松本幸四郎

「夕霧 伊左衛門 廓文章(くるわぶんしょう)」
藤屋伊左衛門=十代目松本幸四郎

二月大歌舞伎

2018年2月1日(木)~2月25日(日) 歌舞伎座

昼の部(午前11時開演)

「春駒祝高麗(はるこまいわいのこうらい)」

「一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)」
 ●檜垣・奥殿一條大蔵卿=十代目松本幸四郎

「歌舞伎十八番の内 暫(しばらく)」

「井伊大老(いいたいろう)」

夜の部(午後4時30分開演)

「一谷嫩軍記 熊谷陣屋(くまがいじんや)」
 ●熊谷次郎直実=十代目松本幸四郎

「木挽芝居賑(かぶきざしばいのにぎわい)」
 ●襲名披露 口上/二代目松本白鸚十代目松本幸四郎八代目市川染五郎

「仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)」
 ●祇園一力茶屋の場/大星由良之助=二代目松本白鸚/大星力弥=八代目市川染五郎

壽 初春大歌舞伎

2018年1月2日(火)~1月26日(金) 歌舞伎座

昼の部(午前11時開演)

「箱根霊験誓仇討(はこねれいげんちかいのあだうち)」
 ●箱根山中施行の場・白滝の場

「七福神(しちふくじん)」

「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」
 ●車引/松王丸=十代目松本幸四郎
 ●寺子屋/松王丸=二代目松本白鸚

夜の部(午後4時30分開演)

「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」
 ●角力場

「襲名披露 口上」二代目松本白鸚十代目松本幸四郎八代目市川染五郎

「歌舞伎十八番の内 勧進帳」
 ●武蔵坊弁慶=十代目松本幸四郎/源義経=八代目市川染五郎

「上 相生獅子」「下 三人形」



まとめ

松本幸四郎家(高麗屋)と市川團十郎家は、養子縁組をおこなったり弟子により名跡を復活させるなど強いつながりがありましたね。

そのために松本・市川が使われていたんですね。

37年ぶりの高麗屋三代襲名披露公演は、歌舞伎座で幕開けし、各地にて公演をおこないます。

この機会に観劇されるのもいいですね。
関連記事▶【歌舞伎役者】今、注目!人気・実力をあわせ持つ若手イケメン歌舞伎役者!

日本の文化に興味ある方は「いいね!」してください。様々な日本の文化情報をお届けします。

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

高麗屋三代襲名披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひで

ひで

興味から参加した川中島合戦戦国絵巻。
鎧をまとい、手には槍に模した棒、腰には模造刀を持ち、いざ、敵軍に向かって出陣!かなりのハイテンション!
イベントの仕事でご一緒した忍者の末裔。ガチの忍者の動きを真似てみるが、鍛錬されている動きについていけず、改めて、本物のすごさに気付かされる!
初めて、着物を着ても普段の動きと違い所作の大切さに気づく!
あれ?難しそうって思っていた芸能も少しわかっちゃうと面白いぞ!のめり込んでいくのがわかる!

日本の文化というと様々ではあるが、気になったものやその時出会ったものに「まずは、やってみよう!」で、学び、体験し、きっかけ作りとなるよう伝えていきたい。

知らないことを知るって楽しいことですね^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【将棋タイトル】タイトル戦称号の違い!最年少タイトル獲得者は?

  • 【2018桜開花情報】日本三大桜名所!吉野山・高遠城址・弘前公園[随時更新]

  • 【2018やぶさめ】鎌倉鶴岡八幡宮で流鏑馬を見る! “春の鎌倉まつり”と“秋の例大祭”

  • 【小倉百人一首】映画「ちはやふる」競技かるたのルールが分かると絶対おもしろい!