1. TOP
  2. 伝統
  3. 【四季の色】季節を彩る日本の伝統色[和色]の名前と由来

【四季の色】季節を彩る日本の伝統色[和色]の名前と由来

LINEで送る
Pocket

日本の伝統色は、古来から伝わる日本特有の文化や伝統、四季のうつろいの中で名付けられ愛されてきた色の事です。その名前はとても情緒があり美しいものばかりで、多くは季節ごとに見られる風景、例えば花や草木のような自然のものから、食物、行事などに由来します。

平安時代の女房装束 [十二単]は、当時の人々の美的感覚で組み合わせた配色美で、襲色目(かさねいろめ)といわれており、季節で使い分けていました。

季節による定番や流行の色があるのは、古代も現代も同じです。一部ではありますが、季節ごとに伝統色や襲色目を紹介していきたいと思います。

 おすすめ記事 >>【伝統文様】縁起の良い吉祥和柄!日本の伝統文様一覧16選

 おすすめ記事 >>【着物の柄】季節を先取りがおしゃれ!四季にあわせた着物柄選び

 おすすめ記事 >>【日本画】知れば知るほど奥深い! 狩野派(かのうは)と琳派(りんぱ)の違い

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

わつなぎ編集部の“わつ乃となぎ吉”です。

日本の文化とつなぐ、人と人をつなぐ「わつなぎ」素敵な巡り合わせがあるといいな。

楽しく情報発信していきます。

Twitterもゆるく発信中。フォローしてね。 →

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【将棋】今年の漢字「動」に「進」駅名は読み筋を外す[将棋プレミアムフェスin名古屋]

  • 【将棋】藤井聡太七段が佐藤天彦名人に勝利!トークショーでは将棋めしや師弟対決が話題に

  • 【歌舞伎】新春賑わう浅草に華やかな幕があく!新春浅草歌舞伎[演目解説]

  • 【落語】粋な江戸落語!華やかな上方落語!違いや魅力をご紹介