1. TOP
  2. 伝統
  3. 【着物の柄】季節を先取りがおしゃれ!四季にあわせた着物柄選び

【着物の柄】季節を先取りがおしゃれ!四季にあわせた着物柄選び

 2018/07/19 伝統
 
LINEで送る
Pocket

日本は春夏秋冬の季節が美しい国です。日本の民族衣装である着物も、季節にあった装いができると素敵ですよね。

着物に描かれるモチーフに一番多いのは、やはり植物。

四季折々の花を身にまとうのは心が弾みますが、粋に着こなすにはちょっとしたコツがあります。それは『季節の先取り』です。花が盛りを迎える前に、着物の柄として取り入れるのがおしゃれなんです。

では、どの時期にはどんな植物が適しているのか、季節ごとにご紹介していきましょう。

 わつなぎ関連記事 >>【着物】種類や格の違いをわかりやすく解説!シーン別で着る着物をご紹介

 わつなぎ関連記事 >>【四季の色】季節を彩る日本の伝統色[和色]の名前と由来


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

とうこ

とうこ

学生時代、茶道サークルで着付けを習い、茶道よりも着物が好きになってしまいました。
卒業後、仕事をしながら着付け師の免許を取得し、着物屋に転職。
いちばん最初に自分で作った着物は、薄青の地色にふわふわの小鳥が飛んでいる小紋でした。それ以来、どうも目にとまるのは動物柄が多くなり、鳥やら猫やら熊やら・・・。
ペットがウサギのため、特にウサギ柄の着物や帯・小物を見つけるとついつい手が伸びてしまい、結果、タンスは動物園状態です。

堅苦しいと思われがちな着物ですが、けっこう「なんでもあり」なところが面白さですよね。
着物がもっと身近な存在になるように、楽しくお伝えしていきたいと思います!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【着物レンタル】注意しておきたい!10のチェックポイント

  • 【体形別】自分に似合う着物の選び方と着付け・補正のポイント

  • 【紬着物】紬[つむぎ]の魅力!種類や特徴を知ってお出かけしよう

  • 【着物の保管方法】着物を着た後は5つのお手入れ! 5つの保管ポイント