1. TOP
  2. 風土
  3. 【プレゼントに人気】和柄好きが絶対よろこぶ!おしゃれな和風チョコレート

【プレゼントに人気】和柄好きが絶対よろこぶ!おしゃれな和風チョコレート

LINEで送る
Pocket

ショコラティエ川路「川路さとみシェフ」

川路さとみシェフ

ショコラティエの修行で単身フランスへ

日本菓子専門学校洋菓子科卒業後、東京ディズニーシーホテルミラコスタに勤務していた川路シェフ。ある時、職場の先輩から「お前は、ガサツだからショコラティエは向いていないな!」と冗談混じりに言われたらしいです。川路シェフは、笑いながらも何か悔しいな。という思いが残り「私に向いていないかどうか試してみる!と決意し、勤務を終えると共に、ショコラティエの修行として、単身フランスに渡ったそうです。

離れてみたからこそわかる日本

フランスに渡った川路シェフは、パリのサロン・デュ・ショコラ5つ星獲得店で日本人初の従業員として2年間修行します。チョコレートの本場フランスでの修行は学ぶことばかりでしたが、フランスのスタッフから「なぜ?わざわざフランスまできて修行しているんだ?」「日本人は勤勉で手先が器用なんだから日本で学ぶことの方が多いんじゃないか?」と日本人であることの誇りを考えさせられたそうです。また、フランスのシェフから「ショコラティエは感情豊かな女性に向いている職業なんだよ」と言われ「私は日本人であることの誇りを持ったショコラティエになろう」と決意したそうです。

コンセプトは「和」

2年のフランス修行を経て帰国。自分のチョコレートを作ってみんなに届けたいという思いを固め、技術と思いを更に磨くため、国内チョコレートショップにて勤務し独立のための準備しました。そして、2017年川路シェフの思いが形になった「ショコラティエ川路」がオープンしました。フランスの経験を経てコンセプトは「和」です。
日本人の私だから作ることのできるチョコレートを作り世界に発信したいと挑戦し続けている日々だそうです。


和の素材にこだわったショコラティエ川路

デザイン

店舗外観

ショコラティエ川路のロゴは、財宝の意味を持つ七宝しちほうがモチーフとなったマークで作らています。さらに、パッケージには、七宝が四方に繋がった、絶えることのない永遠の幸せを意味する七宝つなぎを使用しています。イメージカラーは、日本の伝統色の青朽葉あおくちばといわれる渋みのかかった黄緑色を使用しています。
また店内は、川路シェフが壁紙からひとつづつ選び和を意識した作りとなっています。店内に入って右手にある壁には、職人さんの手彫りで作られた壁板を使用して、温もりと高級感をかねそなえた作りにこだわっています。

チョコレート


カカオ70%・55%のビターチョコやミルク・キャラメルの定番商品から、カシス・ラズベリーなどのベリー系をビターチョコと合わせたチョコレートがあります。日本文様を表面にデザインしたチョコレートは、抹茶・ほうじ茶・はちみつなど日本の食材にこだわった味となっています。
新たな組み合わせの探求は日々行なっており、今後試してみたいものは、味噌、麹や桜餅などだそうです。以前、梅ペーストとビターチョコの組み合わせを試したところ、試食してみてびっくりの味でしたよ!と笑って言っていました。しばらくの間、梅とビターチョコの組み合わせは商品として登場しないかもしれませんね。

和柄文様でデザインしたチョコレート

川路シェフ

麻の葉(あさのは)

麻はスクスクと真っ直ぐに伸び成長が早く丈夫なことから、子供や赤ちゃんの健やかな成長の願いが込められています。

【チョコレート】ほうじ茶とミルクチョコレートの組み合わせ。風味豊かな香ばしさが口に広がります。

麻の葉

青海波(さいがは)

無限に広がる世界を感じさせる模様で、この先変わらぬ人々の穏やかな暮らしへの願いが込められています。

【チョコレート】国産はちみつとミルクチョコレートの組み合わせ。質の高い潤沢な味わいです。

青海波

 

亀甲(きっこう)

長寿を象徴する動物で縁起の良い亀の甲羅の形から由来される模様で、長寿への願いが込められています。

【チョコレート】白ごまと黒ごまを2層に合わせたチョコレート。和菓子のような風味です。

亀甲

 

市松(いちまつ)

四方どこまでも繋がっていく模様で、子孫繁栄、事業拡大への願いが込められています。江戸時代の歌舞伎役者「佐野市松」が着用したことが名の由来です。

【チョコレート】宇治抹茶とビターチョコレートの組み合わせ。抹茶とカカオの香りが楽しめます。

市松

 

矢絣(やがすり)

弓で射た矢は戻らない矢羽根を表した模様で、戻らない、まっすぐに突き進むという願いが込められています。

【チョコレート】バニラとミルクチョコレートの組み合わせ。バニラとカカオの上品な味わいです。

矢絣

 


チョコレートレッスン

レッスン風景

川路さとみシェフが代表をつとめるチョコレートアカデミー協会では、ショコラティエ川路で販売されているチョコレートが作れる「体験レッスン」とチョコレートの基本をマスターできる講座「チョコレートマイスター認定講師講座」を開催しています。

川路さとみシェフによる直接指導のほか、協会認定講師が東京・大阪・広島・長野にて指導します。

基本をマスターできる講座では、川路シェフの技術を時間の許す限り全て教えてくれるそうで、卒業された方は、ショコラティエとして活躍されているらしいです。

詳しくは、ショコラティエ川路「教室のご案内」をご覧ください。

店舗情報

ショコラティエ川路

〒130-0001 東京都墨田区吾妻橋1丁目7-12

TEL:03-6658-8480

FAX:03-6658-8481

定休日:水曜日・第3水曜日の次の木曜日

営業時間:11:00~19:00

http://chocolatier-kawaji.com/index.html

オンラインショップ >>> http://okashi-mania-shop.com/

まとめ

和柄の文様には様々な意味がありましたね。

幸せの願いが込められたチョコレート! プレゼント用に自分用にご用意してみてはいかがでしょうか。


日本の文化に興味ある方は「いいね!」してください。様々な日本の文化情報をお届けします。

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

ショコラティエ川路

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひで

ひで

興味から参加した川中島合戦戦国絵巻。
鎧をまとい、手には槍に模した棒、腰には模造刀を持ち、いざ、敵軍に向かって出陣!かなりのハイテンション!
イベントの仕事でご一緒した忍者の末裔。ガチの忍者の動きを真似てみるが、鍛錬されている動きについていけず、改めて、本物のすごさに気付かされる!
初めて、着物を着ても普段の動きと違い所作の大切さに気づく!
あれ?難しそうって思っていた芸能も少しわかっちゃうと面白いぞ!のめり込んでいくのがわかる!

日本の文化というと様々ではあるが、気になったものやその時出会ったものに「まずは、やってみよう!」で、学び、体験し、きっかけ作りとなるよう伝えていきたい。

知らないことを知るって楽しいことですね^^

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【阿波おどり】きっかけは高円寺!見る阿呆から踊る阿呆に[体験レポート]

  • 【歌舞伎役者】今、注目!人気・実力をあわせ持つ若手イケメン歌舞伎役者!

  • 【2018高円寺阿波おどり】行く前に知らにゃそんそん!連協会加盟の30連

  • 【将棋タイトル】タイトル戦称号の違い!最年少タイトル獲得者は?