1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【ウズイチ】若手イケメン浅草軽演劇集団をチェック!舞台「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」開演

【ウズイチ】若手イケメン浅草軽演劇集団をチェック!舞台「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」開演

LINEで送る
Pocket

誰もが気軽に楽しめる総合エンタテインメントを発信する「浅草軽演劇集団・ウズイチ」

数々のスターが輩出された娯楽の聖地「浅草」で、将来のスターを目指す彼らが、芝居、ダンス、歌、お笑いにアドリブ要素も交え、時には客席を巻き込んだパフォーマンスを繰り広げます。

第4回目の公演となる「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」は、観光人力車専門店“えびす屋”の車夫として浅草の町をひた走る毎日の彼らが、PRイベントを発端に衝突し、それぞれの抱える問題が浮き彫りになり空中分解寸前となる時、彼らが不思議な乗客を運ぶ。
乗客は言った「私はね、神様なんだ」と。えびす屋の彼らと浅草六芸神とが出会う物語。

今公演は、前回公演メンバーの赤城龍一、稲垣政成、近江征志郎、小原汰武、神坂優心、白石惇也、鈴木康介、仲井間稜、宗綱弟と新メンバーの荒木幹斗、石田泰誠、樋口拓海の12名が、躍動感みなぎる愉快でかっこ良い舞台をお届けします。

公演日は、3月28日(木)にはじまり4月7日(日)までの全14公演。場所は、浅草に新しく誕生した劇場「浅草九劇」。

今回主演を務める鈴木康介さん、新メンバーの荒木幹斗さん、石田泰誠さん、樋口拓海さんにお話を伺ってきました。
そして、メンバー全員からのメッセージ動画あり!
さらに、わつなぎでしか見られない、稽古の様子、役と向き合い葛藤する真剣な表情フォトギャラリーとしてお届けします。


[公演情報]
第4回公演「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」

2019年3月28日(木)~4月7日(日)
[全14回公演]

3月28日(木) 19時開演
3月29日(金) 19時開演
3月30日(土) 13時開演/17時開演
3月31日(日) 13時開演/17時開演
4月1日(月) 19時開演
4月2日(火) 19時開演
4月3日(水) 19時開演
4月4日(木) 19時開演
4月5日(金) 19時開演
4月6日(土) 13時開演/17時開演
4月7日(日) 13時開演

[会場]
浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2浅草九倶楽部2階)

[出演]
浅草軽演劇集団・ウズイチ

[配役]
シンジ:鈴木康介、キンイチ:白石惇也、ユズル:赤城龍一、ハカセ:近江征志郎、マサキ:荒木幹斗、ヒデトシ:神坂優心
唄神:小原汰武、踊神:稲垣政成、演神:宗綱弟、話神:樋口拓海、奏神:石田泰誠、戯神:仲井間稜

[脚本・演出]
川尻恵太

[振付]
塩野拓矢(梅棒)

[協賛]
えびす屋

[主催]
株式会社レプロエンタテインメント/UZMKプロデュース

https://asakusa-kokono.com/independent/uzuichi


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

なお

なお

着物に茶道に華道と経験できる環境にあり学んできました。
現在でも月に1回、一緒に学んだ皆さんと着付けの練習会を行なっています。
自分の練習ということだけでなく、
他の方の着方を見て勉強になることもあって楽しいです。
本当は、おしゃべりしながら気軽に練習できることが楽しいのかも。笑
実際に着物を着て観劇に行ったり町歩きも好きですが、お祭りも好きです!
きらびやかな衣装に、雄大な神輿。こころ躍るものがありますね。
近年、楽しいイベントとして開催されている感じでもありますが、
本来の目的や由来も織り交ぜて伝えていくのも楽しいかな。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ウズイチ】若手イケメン浅草軽演劇集団をチェック!舞台「シャフ~えびす屋と浅草六芸神~」開演

  • 【劇団ペテカン】柳家喬太郎の新作落語を舞台化!『ハンバーグができるまで』ができるまで

  • 【福地桃子】和太鼓好きの高校生を演じる!初主演映画『あまのがわ』おはら祭りで演奏[インタビュー]

  • 【藤野涼子】映画「輪違屋糸里」糸里を演じる!撮影話から日本の文化への思い[インタビュー]