1. TOP
  2. ワコラボ
  3. 【六角精児】誰しもが直面する人生、くらやみ祭で変わる!映画『くらやみ祭の小川さん』[インタビュー]

【六角精児】誰しもが直面する人生、くらやみ祭で変わる!映画『くらやみ祭の小川さん』[インタビュー]

LINEで送る
Pocket

映画『くらやみ祭の小川さん』が10月25日より順次公開されます。

題材でもある「くらやみ祭」は、東京都府中市にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)の例大祭で、期間中には70万人が訪れ1000年以上続く歴史あるお祭りです。東京都指定無形民俗文化財にも指定されています。

本作は大國魂神社と氏子たちが「くらやみ祭」を全国に知ってほしいという熱い想いで企画され、クラウドファンディングで資金集めをして製作された作品です。

映画公開に先立ち、主演の六角精児さんに本作品にかける想いや日本の文化について伺いました。


映画『くらやみ祭の小川さん』


[あらすじ]

府中市に住むサラリーマンの小川秀治(六角精児)さん。家族は母(水野久美)と嫁(高島礼子)と、役者志望の息子(金森啓斗)と出戻り娘(佐津川愛美)と孫。

一見どこにでもある平凡な一家なのだが、出戻り娘の恋愛騒動や母親の認知症と問題だらけの家族だ。

ある日、会社を早期退職することを余儀なくされた小川さんは、意気揚々と第二の人生を送るはずだったが人生そんなに甘くなかった。

やりたいことも特になく、再就職先が見つかるまでとりあえずアルバイトをしても、娘のような若い女子先輩にダメ出しばかりくらってしまう。

そんなある日、ふとしたきっかけで大国魂神社の「くらやみ祭」を手伝うことに。伝統ある府中の祭りを通して、おじさんは思うのです。

「人生まだまだ捨てたもんじゃない。楽しくなってきたじゃないか!」と


[出演]
六角精児 佐津川愛美 斉藤陽一郎 / 柄本明 / 螢雪次朗 水木薫 水野久美 高島礼子

[監督・脚本]
浅野晋康

[プロデューサー]
竹本克明・坂上也寸志

[企画・製作]
ヴァンブック

[配給]
ピーズ・インターナショナル (c)ヴァンブック

[協賛]
武蔵総社大國魂神社、MAKINO、大國魂神社奉賛会、京王株式会社、大石衣裳店、大國魂神社氏子青年祟敬会

[公式サイト]
kurayamiogawa.com/


10月25日(金) TOHO シネマズ府中 他
全国順次公開


 わつなぎ関連記事 >>【NEWS】府中の町が映画製作!主演「六角精児」映画『くらやみ祭の小川さん』10月25日公開

\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

HtoM

HtoM

好奇心の赴くまま、現在進行形で趣味を広げています。

最近は日本文化の素晴らしさを再認識することが多くなり、以前から興味を持っていた弓道を始めました。

旅行を兼ねた神社仏閣巡りや、つまみ細工など和小物作り、和食を作るのも食べるのも好きです。日本に生まれて良かった!と思われるような「わつなぎ」の輪を広げていけたら嬉しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【六角精児】誰しもが直面する人生、くらやみ祭で変わる!映画『くらやみ祭の小川さん』[インタビュー]

  • 【明治神宮】緑豊かな永遠の杜!流鏑馬、奉納演舞に百々手式。秋の例大祭をご紹介

  • 【神社参拝】もう戸惑わない!神社の基本的な参拝方法とマナー

  • 【弓道】狩猟や戦場、儀礼で用いられた弓術!現在の弓道へつながる歴史を簡単に紹介