1. TOP
  2. 風土
  3. 【川中島の戦い】15年5度にわたる信濃の覇権争い!上杉謙信と武田信玄[簡単解説]

【川中島の戦い】15年5度にわたる信濃の覇権争い!上杉謙信と武田信玄[簡単解説]

LINEで送る
Pocket

1553(天文22)年、千曲川と犀川にはさまれた善光寺平の要所、川中島で上杉謙信と武田信玄が信濃の覇権をめぐり対決しました。

この戦いは15年間続き、合計で5回にも及ぶ戦闘が繰り広げられることになりました。

この戦いの二人のライバル、上杉謙信と武田信玄について、また後に「川中島の戦い」名づけられたこの戦いについてみてみることにしましょう。


 わつなぎオススメ記事 >>【現存天守】国宝5城と重要文化財7城をみる!国宝と重要文化財の違い

 わつなぎオススメ記事 >>【新選組】何をするために結成された集団か?目的から解散まで


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

湯本泰隆

湯本泰隆

1984年12月21日生。2014年、長岡の歴史を学びたい有志とともにながおか史遊会を結成。以後、長岡市内で数多くの歴史系イベントを企画・主催する傍ら、執筆・講演なども精力的に行う。2018年には、にいがた史遊会の創設にも関与。アメリカ留学経験をベースにした欧米的な視点から、独自の日本文化論を展開している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【佐渡金山】金銀の採掘量日本最大級!歴史や採掘方法に小判の作り方

  • 【川中島の戦い】15年5度にわたる信濃の覇権争い!上杉謙信と武田信玄[簡単解説]