1. TOP
  2. 芸能 伎芸
  3. 【日本舞踊】絶対観ておきたい!初心者でも楽しめる人気の名作[厳選6演目]

【日本舞踊】絶対観ておきたい!初心者でも楽しめる人気の名作[厳選6演目]

LINEで送る
Pocket

日本舞踊の定番人気演目の多くは、歌舞伎から生まれたものです。日本舞踊には、舞踊家がしっとり踊るために作られた演目もありますし、祝儀舞と言われる寿ぎの踊りもあります。

初めて鑑賞する方には、歌舞伎舞踊がお勧めです。

動きが芝居がかって華やかですし、衣装も、羽子板や日本人形を思わせる豪華なものです。

羽子板のモチーフとしても人気な「キレイ系」

男性的な踊りの「カッコいい系」

美しい娘の踊りと、躍動感溢れる男踊りの「一挙両得系」

こんなのあり? なユーモラスな踊り「お笑い系」

タイプ別に歌舞伎舞踊の名作の人気演目を厳選してご紹介します。


 わつなぎ関連記事 >>【日本舞踊】日本舞踊を知る!有名5大流派の特徴や成り立ち

 わつなぎ関連記事 >>【日本舞踊】立廻りにとんぼ返り!コミカルありの演目あらすじ解説[将門・近江のお兼・雷船頭]


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ゆっこ

ゆっこ

京都の町屋に住むおばあちゃんっ子だった頃から、和の物が大好きでした。炬燵に当たりながらテレビで歌舞伎中継を一緒にみて、祖父母のコメンタリーを聞いておりました。

舞妓さん達に憧れながらも、大きくなってからは所謂リケジョ。理工系大学院に進み、研究室に夜中まで籠りっきりの生活でした。なかなかお洒落とは無縁でしたが、きれいなお着物は大好き。

お茶を習いだすと次第に手持ちの着物が増えていき、やがて日本舞踊にはまって名取になり、人様に「日本の伝統文化っていいんだよー」と紹介できる機会にも少しずつ恵まれてきました。

昔は、大都市の下町の女の子達が自然に日本舞踊のお稽古に通っていたそうです。今のピアノ人口よりも多かったかもと聞きました。多くの人が気軽に伝統文化に親しめるといいな、と思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • What is Nihon Buyo? Characteristics and the histories of 5 major schools

  • 【花街】美貌と優れた芸を持つ太夫!流行発信アイドルだった花魁との違い。芸妓や舞妓もご紹介

  • 【日本舞踊】立廻りにとんぼ返り!コミカルありの演目あらすじ解説[将門・近江のお兼・雷船頭]

  • 【日本舞踊】名取になると何が変わる?芸名に名入りグッズに新たな自覚