1. TOP
  2. 芸能 伎芸
  3. 【講談】講談とは?はじまりの歴史から話芸に道具について魅力を徹底解説!

【講談】講談とは?はじまりの歴史から話芸に道具について魅力を徹底解説!

LINEで送る
Pocket

釈台しゃくだいと呼ばれる小机を、張扇はりおおぎでパパンッと叩いて拍子をとりながら物語を読む話芸「講談」。

元禄の頃に『太平記』を講じたのが、講談のはじまりともいわれています。面白く聞かせる工夫がされる中、2人の人気講談師が登場し、弟子が基礎を作り、受け継がれ現在へと至っています。

講談のはじまりから現代までの歴史や講談で使う道具や演目についてもご紹介します。

少し知ると講談への興味が増してくるかも知れません。


 わつなぎオススメ記事 >>【落語・講談】話し言葉に話を読む!魅力からわかる落語と講談の違い


\ SNSでシェアしよう! /

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

日本文化をわかりやすく紹介する情報サイト|わつなぎの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あやふみ亭

あやふみ亭

小中学生のときに見た『タイガー&ドラゴン』をきっかけに、落語を聴き始めました。
失敗談を笑えて、人情味が溢れている落語が大好きです。

月に3〜5回ほど、寄席へ足を運んでいます。
また、ラジオを聴くことも大好きです。
「自らのやじ馬の目で見て、耳で聞いた面白いこと」を書いて、
読んだ人が、日本文化への興味関心を示す、
窓口になれば良いなぁと思っています。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 【講談】講談とは?はじまりの歴史から話芸に道具について魅力を徹底解説!

  • 【落語】ミスター落語!三代目古今亭志ん朝の代表演目のあらすじ解説[厳選3演目]

  • 【落語】はじめてでも安心!寄席へ行って落語を楽しもう。主な演芸場も紹介

  • 【落語】落語の神様!五代目「古今亭志ん生」代表演目あらすじ解説[厳選三演目]